【ツイッター講座上級編】Twitterをチームでやる際に注意する事

ツイッターで一番怖い炎上を避ける最高の方法

Twitterをチームでやる事について語っていこうと思います
この記事の担当はカーサとインベスティがやっていこうと思います。


チームと言っても
中の人が二人三人でやるのではなく
例えればウマ娘があったとします
そのさらに推しのオグリキャップがいるとします。

そうするとそのオグリキャップのグループが暗黙で
作らなくてもできるのです
そしてそのグループはウマ娘好きなグループという事で
さらにオグリキャップの子供のウマなどがいたら
それとは親密になるといった形で
大阪府【ウマ娘】羽曳野市【オグリキャップ】といった形
さらに近畿【スマホゲーム好き】という仲間
さらに日本【ヲタク】とTwitterは
こういった地域活動に似ている形です。

集落と姉妹都市などね
そこで何かやると全員が監視する
ひぐらしの世界のようなものね

私はツイッターをやる際に
ひぐらしのなく頃にのプレイをお勧めします。


ツイッターでさらに言うとグループですが
いきなり二人がケンカしてブロックするどちらにつくかという
修羅場も味わうことになるでしょう。

そこで仲間を信じるか疑うかという事になりますが
ひぐらしは信じろと言っていますが
私は一概にそうではないというと言えます。

ですが疑えば辞めることになるツールなので
やはり信じるのは基本にあるのかもしれないですが
そのパーセンテージが100%ならやばくなるツールです。

何事もですが中庸が大事で
仏教でも説いている中道になるという事も重要だと思います。

どちらに傾いてもダメか…
信じすぎても裏切られたと騒ぎ
信じな過ぎたら被害妄想と言われる
私は後者だったけどね…


自分だけが目立とうとしない自慢しない

コミュニティは自慢して上席を得るためにやるものではないです
人を従わせるためにやるわけでもなし
威張るためにやるわけでもありません。

逆に言うとこうやってマウントをとって
ガンガン自慢やアピールを繰り返していると
人がガンガン去っていきます最悪
そこのリーダー的な人から干されたりすることもあります。

自分がすごいとアピールしたいのは分かるけど
皆は言わなくても分かってるものよ
そこを信じたいものね



そこでさらに派手なことをしてアピールする
人が去る【増えもする】
去ったことに心を痛めて
さらに派手なことをやるor愚痴や悪態をつく
これは泥沼の展開ですならどうしたらいいか?
事項でそれを語っていこうと思います。

そこのコミュニティで嫌われたときはどうする?

「もう関係修正不可じゃん」ってあきらめる人が
多いと思いますが、ここでやるのは派手なアピールではなく
実は普通にクールにツイッターをこなすという事。

これは上に人が高く評価する方法で
(こいつ器大きいじゃん)
という形で見ています。

焦っている所を見せたら
結局だけど
悪いことしたんだな
あるいはしているのかって
疑いがかかるのよね

その通りです…
何もなかったようにクールに
していると皆は何もなかったのかと
印象操作を行う事が出来ます。

間違った考えをしている人は
「結果を出して見返してやる」といったもので
いいねの数を出そうとしたりしますが。

この考えでやった場合は落胆が大きく
結果が出ないと打ちひしがれ
さらにはやけくそになってとんでもないことをする可能性があります。

ツイッターで炎上しないために

世にあるTwitterの炎上案件も
嫌な事を言われて
反応して派手なことをやったり
やり返しを何気にやろうとして言葉にとげを含むなど
こういうので起こるのがほとんどなのです。

すなわち悪意のあるつぶやきやらは
頭のいい現代人は気づいて反発をする
浅知恵でこれを丸め込めると思わないことです。

これは逆効果になることが多いです
ではどうすればいいかというと
反省した謙虚な態度を見せ続けること
本当に何もなかったかのようにクールに淡々とやるか
忙しいと言って引っ込むかというのを
私はおすすめします、私の知り合いの人で
ガンガン言いたいことを言って悪態をついていて
ドンドン人が去って狂人のようになり
精神を患ったり、命を絶とうとしたりとか
そういうのがあるので本当に気をつけたいものです。

たまに嫌った人がどうしてるかな
って視察に来るのよね
そこでよくなってたらまた
仲良くなれると思うの

まあ元仲のいい人が
嫌いなとこまで行くわけで
だから十分チャンスだと思いますね。


Follow me!