【ツイッター講座中級編】Twitterがトラブルが起きやすい曜日と出来事など

Twitterによるトラブルはほぼ人間の疲れから起こる

どうせツイッターをやるならトラブルが起きないように
楽しくやりたいものですね
ですが人間がある●以上トラブルは避けられないもの
それに出くわさないようにやる方法などを
今回の講座で語っていこうと思います。

まずは怒りやすいときについて語ろうと思います。

Twitterはトレンド機能というものがあり
今起きているニュースなどが横に移っているツールです。

そこに暗いニュースが起きているときは
浮上を控えたほうがいいと思います。

例えば大きな事件でいうと最近では
総理が変わるというものだったりします。

そういう時はめでたいように思えますが
賛否別れた意見で荒れるので
こういう時は浮上しないほうが良いと思います。

それとトラブルが起きやすいのは
水曜日や木曜日などで
この週の中日は全員が疲れている人が多く
何かと喧嘩腰になったり
疲れてる人間ほど感情のコントロールのきかない人もいなく
危険性をはらんでいます。

一番気をつけたいのがDM【ダイレクトメッセージ】

私のブロック沙汰のトラブルのほとんどが
このダイレクトメッセージでした
フォロワーを1000を超えたあたりからはあまり来なくなったのですが
3ケタ台の時は結構ガンガン来て
Twitterでのトラブル案件で騒いで晒してる人は
この見えないやり取りのダイレクトメッセージが多い
なのでダイレクトメッセージが来た時は
きっちりメンタルを安定させてから挑むといいのかもしれないです。

Twitterの難しい所は
一度ケンカしたら終わりという所です
ほぼ復縁が無理だと思って下さい

一軒だけ復縁にきた
猛者がいたけどね~
でも打率でいうと
1割以下よね

自分が強ければトラブルは回避できる

精神が安定している所で
つぶやけばいくら木曜だろうが何かが起こってようが
耐えられるという事です。
マインドフルネス瞑想や運動やストレッチなどを行い
メンタルを安定させて浮上するなどをすると
トラブルは回避されやすいです。

あと男女比では圧倒的に女子の方が
トラブルに巻き込まれやすく
女子でも男子を語ってやる人もいるくらいです。

男性の方はこの女子の扱いについて
記事を書いているのでそちらを除いてみてください。

Twitterは会社に勤める際に人間関係を学べる優秀なツール

Twitterほど上下関係
先輩、上司的なものや年上年下を相手にできる
なのでこれから社会に出る人は
ここで社会の厳しさが分かって
社会で通用し会社で出世できる正確に成長できる
それは様々な理不尽に耐えたり
耐えなかったりしてもどういう目に合うかがわかるからである。

ゆえにこのツイッターを長年やっている人は
立派に社会で通用し、出世してる人が多いというデータもあります。

Follow me!