【ツイッター講座中級編】内気でも大丈夫荒らしクソリプなしにリプを沢山もらえフォロワーが増える方法

2021年10月12日

ツイッターでフォロワーとリプを増やす安全で効率のいい意外な方法


リプを沢山もらいたい
でもコミュニケーション技術に自信がない
構ってもらいたいけど
つぶやいてクソリプ喰らうのが怖い
そういう人のための
楽して仲良くなれてリプが沢山もらえる
そんなリプを沢山もらうコツ講座です。

私内気なのであまりリプとか
もらってもどう答えていいか分からないの…
でも構ってもらいたいのよね

そういう人に内気でも
初心者でも大丈夫のリプを
沢山もらう方法を教えるわ 



そう初心者はリプをもらうところまで行くのが
大変だからと言ってこっちからリプに言って
仲良くなるそんな方法は勇気がないという方に
簡単で安全なリプをもらう方法を伝授したいと思います。

私もこれを続けて
おはツイにリプを20近くもらえるくらいになりました。

それは何度も言っている挨拶です

おはツイねでもこれだけではあまり来てくれないのよね

違うわね…おはツイと思ったでしょ
それも入っているけどもっとすごくて安全な方法よ


生活感のあるつぶやきがフォロワーさんとの一体感を生む

おはツイをまずやるのは基本として
昼休憩入りましたツイート
昼終わります ツイート
仕事終わりました ツイート
休憩入りますの ツイート
おやリプ ツイート

これらは皆が非常に絡みやすいと思っているリプ
実際のところ普通のつぶやきは
自分も同じ体験をしたその物事に出くわしたなど
共通点がないとリプに行きにくかったりする
さらに言うと的確なことを言わないといけないという事で
めんどくさくてやめてしまう事が多い。

ですがこれもしんどかったら強制で全部やる必要はなし
自分のペースでやる
気になるのなら前に話したように
多忙であることを伝えたり
@多忙やらを使って行きましょう。

ですが上記のリプについてはリプを送る側もテクニックがいらず
「お疲れ様です」
「おはようございます」
「おやすみなさい」など誰でも
同じになります
横と同じで安心する日本人はこの同じで安心するのでこれは絶対間違いがないです
普通だと思い簡単に送ることができる。

心理学でいう単純接触効果
というやつですね

毎日おはようと言い合う人と
たまにリプのリレーをやる人
これは毎日おはようの人の方が
安全に嫌われず仲良くなれるの

フォロワーさんとあなたとの絆があいさつで生まれる

そしてこの一応絡みという絡みをやって
リプのやり取りをしている感覚を得るので
仲良くなった感覚が出来
親近感を持ちリプに行きやすくなるという仕組みで
通常のつぶやきでもリプが
行きやすくなるという仕組みです。

日常つぶやきのコツはこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

これで日常つぶやきのリプはもらえるようになるのですが
次のステップTwitterでも最も難易度が高いか
というリプ返についてのテクニックを学んでいってほしいと思います
これは上級テクニックとしてレクチャーしていきたいと思います。

知らない人にリプを送るのはかなり勇気がいるし危険のはらむ行為

細かいあいさつで確実にあなたのファン層をゲットしていこう

無理せず自分のペースでやっていくのが継続のコツ

挨拶のやり取りだけで驚くほど距離が縮まる

Follow me!