【ツイッター中級者講座】 twitterでトラブル に合った時の人間関係の適切すぎる対処の仕方について

2021年10月4日

Twitterにトラブルはつきものその安全な対処策について

Twitterで最初の方はフォロワーさんが少なくて
このトラブルに合う確率は少ないか
蚊帳の外かそういう事で初期の人は
このトラブルに関しての責任もとばっちりも
なにも受けなくていいですが
これが半年や一年になってくると
このトラブルに関して責任を持たされたり
巻き込まれたりします。

両方相互フォローで
ケンカして険悪になった場合とか
本当に大変です

あんたどっちにつくのよ
という感じだよね~

フォロワーさんが両方仲良くてケンカになったパターン

私もこの状況を何度も経験してきましたが
これはフォロワーを多い方を味方にするというのは
実はあまり得策ではないのです
Twitterはみんなが見えるツールです
なのでこういうことを言われます
「あいつ強い奴に媚びやがって」と
だからと言ってフォロワー少ない方につく
こうすると
その多いフォロワーの人の取り巻きに
ボコられる心配が出てきます。

ではどうするのがいいかというと
何個か手段があります。
実際私の周りのベテランツイッタラーの人は
全員と言っていいほどこれをやっていました。

その手段は引っ込むという事です
ですがあからさま引っ込んだら角が立つので
@多忙@療養中などで少し引っ込んで
体壊したので1か月ぐらい浮上できませんと宣言したりする。

ですがこれも事が起きた直後だと
わざとらしいので
期間を開けてやってみたいところです。

なので物語でいう伏線を張る
「最近寝ても寝ても疲れが取れない」
「最近残業が増えてきて辛い」などの
複線的なつぶやきをした後に投下したいところです。

後DMに行って慰めるという手段があります
私も実際トラブルに遭った時などに
DMで慰めに来てくれた人がいます
その手段は「あいつ酷いね~」とかではなく
その人の趣味の話題や話をしてあげる
推しのキャラのいい画像をDMにリークするなど
そういった手法でした
それで私も癒されてまた浮上が出来たので
これは信頼関係があればいい手法だと思います。

基本引っ込むのが一番です
ですがDMは信頼関係があっても
あまりお勧めしないですね。

このサイトの売りは
安全で楽しくだからね~

へんなリプが来た時の対処法

クソリプに対しての対処法ですが
反応しないのがまずは原則
ブロックなどを安易にしないことです
【前記事で語った通り】

これは悔しいかもしれないですが
それを見た後に落ち着いておいしいものでも食べて
お風呂に入ったりゲームをしたりして
そして心が落ち着いたところで
丁寧に返すという事です。

何故丁寧に返すかというと
こういう変な人に丁寧に返しているのは
フォロワーさんも見えてるわけで
絶好のフォロワーさんへのいい人アピールのできる
チャンスだからです。

現に私はクソリプに対して
丁寧に返してそのまま
仲良くなって最高のフレンズになった
フォロワーさんが結構います

こういうリプ飛ばすフォロワーさんは
ひどい目に合ってるので丁寧に接すると
とことん心を開くのかもね~

Twitterとはブロック0を目指すゲームである

私はブロック0の記録を目指してツイッターをやり
実際1300人までブロック0で行きました
今思うとこれは才能なのかもと思っています。

大抵他のフォロワーさんに聞くと
700ぐらいでブロックが15とか
400人の人もブロックが3とか言ってましたから
平均でいうとブロックは
1000行く際に10ぐらいという事で
100人に1人ブロックという割合になってくると思います。

ですがこれを使わないという縛りプレイで乗り切ろうとすると
社会で社畜になった時に人間関係を
上手く構築できる忍耐力と精神力が身につくと思います。

実際社会に出た時にTwitterをやってる人と
やっていない人とでは
全然人間関係のうまさが違うというのは
私が社会に出た時の実際の感想です。

会社のような人間関係を
学べるのがTwitterだと思います

失敗するからこそ
社会で失敗せずにすむ
真剣にTwitterを
やってて損はないと思うよ

正義感を振りかざすと居場所を失う

トラブルがあった時に新垢を作って心新たに始めるという人がいます
ですが私の知っている限りですが
自分の都合で垢を消したような人は
二回目やって成功した例を一人たりとも見たことありません。

現実にたとえてみましょう
まずはあなたの会社を自己都合で辞めた人がいるとしましょう
そして資格を取ったや
心機一転しましたまた雇って下さい。

こう言われて貴方はその人を雇いますか
また辞めるんじゃないかとか
またトラブルを起こすんじゃないかと頭によぎり
多分採用はしませんよねこの原理です。

ですがそのトラブルによりその人が心を改めた
そんな行動が見えたら許してあげましょう
懲りずに何度もやるようなら
見ていて辛い人なら
ミュート機能を使いましょう
相手に嫌いなことを分からせたい

思い知らせてやりたい
など正義感はツイッターの人は
迷惑としか思わない
のです
あってはならない愚行です。

楽しい空気感と癒しを求めてきている人が
ほとんどなので
この正義というのは捨ててしまいましょう。

細道で犬に出会ったら
権利を主張して咬みつかれるよりも
犬に道を譲った方が賢明だ。
たとえ犬を殺したとて、咬まれた傷は治らない。

エイブラハム・リンカーン

やられてやり返すこの理論は
小学生でも高学年で破城する理論です
忍耐とは言いませんが
トラブルメーカーを一回ぐらいは
許してあげましょう

貴方が裁かなくても
他の人がやってるよ
そうあなたが嫌いと思える人は
誰かも嫌っているわけだからね…

Twitterのトラブルシューティングについてのまとめ

どちらの味方にも付かず中立を保つ

伏線を使って@多忙やらを使ってTwitterの浮上をやめる

クソリプには紳士の対応をしてフォロワーさんへの心象アップ

自分の正義を押し付ける人がトラブルメーカーになる

ブロックを使わずやり社会で通用する人間になろう

ブロック平均は100人中1人の割合

今日の講座はここまでよ

いいと思ったら
やる気維持のために
フォローなどして頂けると
さらに頑張れるわ…


Twitterやってます
https://twitter.com/investi0032

Follow me!