【評価と感想】「オウガバトル64」

NO IMAGE

松野泰己さんが関わってない
オウガバトル64でこれはこれで新鮮で
面白いゲームなのよ

1999年に任天堂64から発売した
SFCでクエストから発売した伝説のオウガバトルの
続編として発売したゲームです。

ユニットは5人1チームとして編成します
ですがユニットのサイズによっては
編成の数が減ったりしています。
(Lサイズユニットは2人扱い)

前回同様音楽が素晴らしいので
これは聞くと良いです。


前回に比べ攻略難易度が緩和

前回の難易度は本当に大変なものだったわ…

前回の伝説のオウガバトルは
難易度が高くて挫折した人も多いはず
ですが今回は初心者でも最後までできる感じになってます。

最初にある診断ゲームのようなキャラクターメイクも
健在なのは前作のファンの人はうれしい限り。
これは攻略サイトで好きな能力を持ったのにするか
自分の分身として、素直にこたえるかは自由です。


前作同様にストーリー分岐がうれしい

今回もストーリが選択肢によって分岐します
流されるままに生きているのが嫌な少年というのが
主人公です、この頃は父親と争ってる
子供というのが社会問題になっていたので
あえて父親と仲良く戦うようなちょっと心温まるタクティクスです。

今回も素晴らしいBGM

崎元仁さんのBGMはどの作品も神ってるわよね

タクティクスシリーズと
さらにはFFタクティクス
FF12などの音楽を手掛ける崎本仁氏による
壮大なBGMが今回も映えています。

前作のBGMのパワーアップとさらに新曲と
どれを聴いても素晴らしいの一言です。
ランクイン回数は少ないが
このタイトル自体の知名度が低いためです。

音楽名ランクイン回数使われている場所
revolt1回戦略マップ画面





Follow me!

PAGE TOP